らいふ る たいむ

アラフィフ主婦です。仕事、子育て、日々の事など書いています。

高橋良明君

高橋良明

こんにちは。Kumakoです。
4月3日に田村正和さんがお亡くなりにりました。
とても驚きました。そして、とても寂しかったです。

私は、高橋良明君という俳優の大ファンです。
良明君のファンになるきっかけとなった番組は『うちの子にかぎってスペシャル2』でした。
『うちの子にかぎって』は、小学校を舞台にした学園ドラマで、田村正和さんは5年3組の担任の石橋先生役をされていました。
良明君は羽田功という生徒役で出演していました。

www.tbs.co.jp


高橋良明君。
かっこよくて、演技も上手く(歌は、それほど上手くありませんが (;^_^ )本当に大好きです。


プロフィール

誕生日 1972年(昭和47年)9月2日生まれ
出身  東京都(小学校3年の時、横浜へ転居)
血液型 O型
所属  東京放映


ドラマ

昭和59年 東京放映のオーディションに合格。
同年、テレビ小説「夢かける女」で子役デビュー。

「うちの子にかぎって」
アルザスの青い空」
「痛快!ロックンロール通り」
「避暑地の猫」
オヨビでない奴
春日局」  等

多くのドラマに出演しています。

CD

シングル
「天使の反乱」
「恋の3-2-1」
「ヴィーナスの失敗」
「悲しきバットボーイ」
「抱きしめて…サンライズ

追悼シングル
「夢であえるさ」( 抱きしめて!サンライズ)のc/w)

アルバム
「もちょっとでヒーロー」
「夏物語へようこそ」
「Stay With Me」
「夢であえるさ」
高橋良明 FOREVER」
高橋良明パーフェクトベスト」


shopike.weblike.jp


良明君の出演するテレビやラジオはこまめにチェックしていました。
雑誌もスクラップしてあります。
もちろん、ファンクラブにも入会していました。

友人も良明君のファンでしたので、学校でも二人で、よく良明君の話で盛り上がっていました。

その友人と、度々、握手会やデパート屋上や遊園地でのイベントなどに参加していました。
芸能人を生で見るなんて、しかも大好きな憧れの人と握手できるなんて、夢のようでした。

良明君は、私たちファンの事をとても大切にしてくれていました。
ファンとの触れ合いも大切にしてくれました。
頻繁に握手会を行っていましたね。
コンサートの最後にも握手会をしてくれたんですよ!

良明君が亡くなって1年後にお母様が書かれた本に、自宅を訪ねてきたファンの方たちを家の中に招き入れている様子が、写真とともに載っています。
ファンの方たちに囲まれた良明君も写っています。

いくら自分の子供のファンだからといって、家の中に入れてあげるなんて、なかなかできないことと思います。

良明君も、ご家族の方も、私たちファンを信じ大切にしてくださいました。

1月5日

良明君は1989年1月5日、大型バイクで事故を起こしてしまいます。
原付の免許は持っていましたが大型の免許は持っていなかった…。
つまり無免許。
しかも、中学生の女の子をはねてしまいました。

無免許は…。
ダメです。


事故のことは、新聞にも小さく載っていました。
未成年ということもあり名前は出ていませんでしたが、ファンであれば、記事を読めばそれが良明君のことだとわかるものでした。

女の子は大腿骨骨折の重傷。
良明君は全治3ヵ月の重傷。

それでも、回復すると信じていました。
良明君が死ぬわけない。
アイドルが死ぬわけない。

そう思っていました。

1月23日 午前2時46分

学校から帰ってきて、なんとなくテレビをつけていました。
午後のワイドショーをやっていました。
その番組の終わりかけの頃だったと思います。
アナウンサーが良明君が亡くなったと伝えたのです。
画面には、オヨビでない奴のワンシーンが映し出されていました。

記憶が曖昧ですが、第3話「アンタの生徒を信じなさい」か、最終回「お前のこと好きだ!」のワンシーンだったように思います。
学校の体育館のステージでクラス発表をしているシーンだったと思います。笑顔で元気に歌って踊っている良明君の映像でした。

1989年1月23日
午前2時46分

亡くなってしまったのです。

信じられませんでした。

告別式

告別式は1月25日に新横浜の観音寺で行われました。
私は友人と二人で学校を休んで参列しました。
どうしても、行きたかったのです。

この日、学校を休んだ訳ですが、担任の先生は私たちの休みを「忌引」としてくれました。
体育教師で厳しい面もある先生でしたが、この対応には感動しました。

追悼集会

3月21日 東京 よみうりランドEAST
3月29日 大阪 御堂会館

にて、追悼集会が行われました。

私は東京の追悼集会に参加しました。

良明君の好きだった、かすみ草の花束を持って行きました。
ガッツ石松さんや山瀬まみさんの音声コメントが紹介されたり、オヨビでない奴で共演した磯崎亜紀子さん、一緒にラジオをやっていた南渕一輝さん、お父様、お母様がステージでお話を聞かせてくれました。

最後に献花をして帰りました。

この追悼集会を区切りに、イベント等は行われないとの事でした。

しかし、ファンの方が主催のバースデーイベントが毎年行われています。
まだ私は参加したことはありません。
昨年、勇気を出して参加しようと思っていましたが、コロナで中止となってしまいました。
今年は開催されるのかな?

ファンクラブ解散

ファンクラブも解散となり、会報の最終号と一緒に「応援ありがとうございました」
と書かれた良明君の写真のカードが入っていました。

“ありがとうございました”

過去形が切なかったです。

f:id:kumakoty:20210605155811j:plain


亡くなっても、良明君のファンであることは変わりません。
良明君をテレビで見たり、イベントや握手会に行ったり、あの頃、本当に楽しかったです。
楽しかった当時を思い出すと、胸がワクワクします。
私の青春です。

いつ頃だったか忘れてしまいましたが、良明君のご自宅に伺ったことがあります。
追悼集会よりは後でした。
その時の事も、近いうちに書きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

水泳授業開始

水泳授業開始

こんにちは。Kumakoです。

去年は中止だった小学5年生の娘の学校の水泳授業が始まりました。
それにあたり、準備するものがありました。


f:id:kumakoty:20210703141138j:plain

水着

まずは水着です。
普通のスクール水着、ワンピース型のスクール水着、セパレートタイプのスクール水着、どれでもOKです。
2年生までは、普通のスクール水着を着ていました。
1年生の時に用意したのですが、娘も特にこだわりもなく、それでいいというので、そうしました。
しかも、ちょっと時季外れに買ったので安く買えました。

その水着も小さくなってしまったので、今年、買いなおしました。
今回はワンピースタイプの水着にしました。
セパレートタイプの方が着替えやすそうかなと思っていたので、セパレートタイプを選ぶかと思っていたら、セパレートタイプは嫌だということでした。(何故かはわかりません・・・)
スイミングキャップは、まだかぶれたので、買いなおさずに済みました。

名札の位置は?左腰部ってどこ?

水着に名札を付けるのですが、1年生の時も付ける位置に迷いました。
学校からの案内は“縫い付け位置は、左腰部”となっています。
女子の場合も?と思ったのですが、特に男子と女子で付ける位置が違うわけではなさそうで、“セパレート水着は上体のほうに”としか書いていません。

左腰部ってどこ?

悩んだ末に、本当に左の腰のあたりにつけました。
これで合っているのか、疑問でした。
何か、違う気がしていました。
娘も「みんな前に付けてる。胸のあたりに付けてるの子もいる」みたいな事を言っていました。
でも、特に学校から指摘される事もなく、娘も気にしていないようでした。
2年間はそれで過ごしました。

今回、また名札を付けなければならないので、一応、「水着 名札 左腰部」で検索してみました。

男の子の水着で、左腰の前側に名札を付けている画像がありました。
娘が言っていた“前に付けている”とは、そういうことか!と、初めて気づきました。
私は素直に本当に左腰(後側)に付けていました。今更ですが、きっと、そこではなかったのでしょう・・・。

今回は、左腰の前側に付けました。

スイミングキャップ

スイミングキャップはそのまま使えましたが、学年とクラスが変わっているので直さなければなりません。
せっかく縫い付けているものを外して、また縫い付けるのは面倒だなぁと思い、娘に「学年とクラスの所だけマジックで×つけて書き直していい?」と聞いてみました。
すると娘は「いいよ」と言うので、やったね!と思っていました。
娘はあまり、そういうことに頓着しないタイプです。まだ、服装とかおしゃれとか、それほど興味がないようです。

娘はいいと言っていましたが、それは、あんまりかな…と思いなおしました。
名札はスイミングキャップの全面中央部につけます。
古い学年とクラスを×で消して書き直してあるキャップをかぶった姿を想像したら、可笑しくなってしまいました。
そんなことで、からかわれても可哀そうです。
付けなおすことにしました。

その他

他にも、バスタオル、タオル、ゴーグル、レジャーシート、ビーチサンダル(必要な人は)、ラッシュガード(必要な人は)スイミングバック、着衣水泳セット(濡れてもよい長袖・長ズボン、靴、ビニール袋、2Lのペットボトル)など用意するもがはあります。


色々用意して、水泳学習は各学年3回程度の予定だそうです。

3回?!
少なっ!

夏休みの水泳教室も希望者だけだったと思います。
プールが嫌いな娘は、参加しない事でしょう。

水泳授業初日、雨を願っていた娘ですが、雲が多い天気ではありましたが、しっかり暑くなりました。

夜、今日の水泳はどうだったか聞いてみました。
どのくらい泳げるか、測ったそうです。

娘は・・・。

1m。

それって、
浮いただけじゃないの?

と思った母でした。

正社員になって変えたこと

正社員になって変えた日々の色々

f:id:kumakoty:20210620163041j:plain


こんにちは。Kumakoです。
今年、勤続6年目で正社員になりました。
当初は正社員になったことによって、勤務時間も増え、家事と上手く両立できるのか心配でした。今までが、扶養範囲内に収めるために、午前中のみや15時までで帰らせてもらっていましたので、体力的にもキツイかなぁなどと思っていました。
実際、正社員としての生活が始まると、思っていたほど辛くはなく、何とかなるものです。

でも、今までのようには時間はないので、変えざるを得ない事もありました。

お風呂は夕食の後に

今までは夕食の前にお風呂に入っていました。6時くらいに子供とお風呂に入り、7時くらいから夕食を食べていました。
旦那は在宅勤務の時もありましたので、在宅の時は一緒に夕食を食べる事が多かったですが、出勤の時は帰宅が9時くらいでしたので、子供と先に食べてしまっていました。
正社員になってからは、私の帰宅時間が7時頃ですので、先にお風呂に入ったりしていると、夕食を食べるのが9時頃になってしまいます。
子供もおなかがすいてしまいますし、子供は食べてすぐ寝る感じになってしまうので、それはあまり良くないと思い、先に夕食を食べるように変更しました。

食事の後片付けは食洗器を活用

我が家には、もともとビルトインタイプの食洗器が付いています。
時々は使っていたものの、ほとんど使っていませんでした。
食洗器に洗い物をセットするのも、うまくやらないと入らないし、それが面倒でごくたまにしか使っていませんでした。
しかし、これからは、時短が第一です。食洗器は節水にもなるそうなので、積極的に使う事にしました。
使っているうちに洗うお皿のセットも慣れてきました。
我が家はオール電化なのですが、夜間の電気料金が安いプランに入っています。確か夜11時~朝7時までが安かったと思います。
ですので、夜11時過ぎに洗浄が始まるようにタイマーを掛けています。

洗濯は夜に

洗濯も夜にするようにしました。
いままでは、朝5時頃に洗濯していました。電気料金が安い7時までには洗濯をしていました。
今は、夜10時頃には洗濯をしてしまいます。
洗濯は1時間くらいかかるので、11時を待っていると遅くなってしまい、寝る時間が減ってしまいます。
電気代が一番安い時間帯ではないですが、ここは、睡眠時間確保優先にしました。

洗濯物は常に部屋干し

洗濯物は常に部屋干しにしました。
朝、ベランダに出してもいいのですが、夜の7時くらいまで帰って来られないので、朝、晴れていたとしても、にわか雨が気になります。冬は湿っぽくなってしまいますし、夏は夕立が心配です。
私は洗濯物が雨に濡れてしまうのが、とても嫌です。
せっかく洗って干した時間が全て台無しになってしまうじゃないですか。一からやり直しですよね。それがとても悔しいのです。
常に空の状態を気にしているくらいなら、ずっと部屋干しにしていた方がストレスにならずに良いです。
部屋干し用の洗剤を使えば、本当に臭いません。

朝は少し早起き

朝はちょっと早起きです。
最近では遅くても4時30分には起きます。
自分のお弁当を作り、夕食の下ごしらえをしてしまいます。
テレビやネットを見たりコーヒーを飲むなど、自分の時間も朝取っています。
旦那と子供はまだ寝ていますので、静かな一時を過ごせます。

子供の習い事も曜日変更

娘は体操教室に通っています。
今までは金曜日の夕方に行っていましたが、その時間はまだ勤務時間です。
その時間に通うことはできなくなってしまいました。
ちょっと遠いので、車で私が送迎しています。
一時は体操教室をやめる方向になっていました。
子供自身も運動部に入り、部活の後は疲れていて体操教室に行くのが辛いと言っていました。
体操教室の曜日を変えるのも、一緒にレッスンの仲間が変わってしまうので嫌がっていました。
試しに一度、土曜日のレッスンに参加してみたところ、「楽しいからやっぱり辞めたくない」と言い、続けることにしました。
正式に曜日変更する際、楽しいと言っていた土曜日に空きが無く、日曜日のレッスンになってしまいました。
でも、今でも楽しく通っています。



こうして書いてみると、結構変えた部分があるんだなあと思います。
でも、すぐに慣れました。
疲れてしまう事もあります。そんな時は、もっと時間があれば、と思ったりもします。
家族の協力もあり、何とかなっています。

今は正社員として働くことが出来ていますが、たとえ正社員でなくても仕事はしていたいです。
私は、仕事をすると生活にメリハリがつきます。家族以外の人と関わることも楽しいです。
会社で馬鹿話をして皆で大笑いした時に思いました。ずっと家にいたらこんなに笑うことってないよな、と。

なにより、仕事をしていて本当に良かったと思う出来事がありました。
それは次回、書こうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

プログラムに申し込んでみて思ったこと

こんにちは。kumakoです。

旦那のパチスロ依存症がわかり、それを克服するために『自己申告・家族申告プログラム』に申し込みました。
私はパチンコをやりませんので、申し込みをする為に、何十年ぶりかでパチンコ店に入りました。

何十年かぶりにパチンコ店って、パチンコ店って、こんなに綺麗なんだ、と思いました。
床もピカピカ、照明なども綺麗です。
今は喫煙室があるなど、分煙さてれいるようでタバコ臭さも殆どありません。

そして、店員さんたちは、みなさん丁寧に接客してくださいました。

旦那のように依存症にならずに適度に遊べる方だったら、気持ちよく遊べる場所なのでしょう。

残念ながら、旦那は度を過ぎてしまいました。

プログラム申し込みから5ヶ月程経ちました。
おかげさまで、パチンコ店には行っていません。

「プログラムに申し込んだおかげでスロットをやらなくなったから、ホントにお金を使わなくなった」
と言っています。

プログラムに申し込んで、もし入店したら退店を促してもらえるというは大変ありがたいです。
旦那が入店したら、ちゃんと旦那とわかるのかな?本当に退店するように言ってもらえるのかな?
と思いますが、信じるしかありません。

でもこのプログラムで一番大切なことは、“ プログラムに自ら申し込む ”という事だと思います。
“ 申し込む ”という行動が、依存症を自覚させ、抜け出すきっかけに繋がるのだと思います。

幸い、旦那はこのプログラムのおかげで、今のところパチンコ店に行っていません。
でも、行こうと思えばいつでも行けてしまいます。
パチンコ店は数えきれないほどあり、どこにでもあります。

旦那を面倒くさいと思っていた自分も反省しています。
家族でもっと向き合っていかなければと思っています。

このまま依存症から抜け出せることを切に、切に願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。



f:id:kumakoty:20210605134119j:plain
f:id:kumakoty:20210605134137j:plain
f:id:kumakoty:20210605134201j:plain

パチスロ依存症【自己申告・家族申告プログラムを申し込む】

こんにちは。kumakoです。

前回の続きです。
旦那がパチスロ依存症になり、そこから抜け出す為に『自己申告・家族申告プログラム』という制度を利用することにしました。
その申し込みに行った時の様子を書きたいと思います。

自己申告・家族申告プログラム

自己申告・家族申告プログラムとは、遊技業界がパチンコ・パチスロへの依存問題に対する啓発・予防等の取り組みの一環として、導入を進めているプログラムです。これにより、のめり込みを抑制したいと考えている人をサポートします。

jikoshinkoku.jp



どこでこのプログラムの事を知ったのか旦那に聞くと、「パチンコ店に貼ってあるよ」と言っていました。

貯金をほぼ全てギャンブルに使われてしまった訳ですから、離婚話になっても不思議ではないと思います。
この人と、この先やっていけるのかという不安から、離婚ということも浮かばなかったわけではないですが、もう一度、生活を立て直そうと思えたのは、旦那自ら抜け出そうと行動し始めたからにほかなりません。
このままではヤバいんだ、抜け出したいんだと自分から思えただけ、救いがあったと思います。
旦那のギャンブル依存症の状態に気づけなかった自分も大いに反省するところがありました。

相談窓口に電話してみたらどう?と言ってみましたが、「そんなの意味ないよ」と言われました。
『病院に行く』『自助グループに参加する』など、色々なやり方があります。
そんな中で、出禁にしてもらうのが一番だと、自分で言うのですから、それに協力しないわけにはいきません。

次の休みに二人でパチンコ店に行くことにしました。

パチンコ店で申し込み

【自己申告プログラム申し込み 1店舗目】

主に行っていたのはA駅にある2店舗とB駅にある1店舗、あとは地元の1店舗とのことでした。

たとえ場所が離れていても、同じグループのパチンコ店であれば、どこか一ヶ所で申し込みをすれば全店で情報を共有するらしいと旦那が言っていました。
調べても、私にはそこまでの情報を見つけることはできませんでしたので、本当かどうか確実ではないです。

B駅の1店舗は、A駅にある2店舗の内1店舗と同じグループでしたので、A駅に行けばB駅に行く手間が省けるので、A駅に向かいました。

電車を降りて、旦那の後を着いていきます。
通い慣れた道という感じで迷わず、どんどん歩いていきます。
それも何だか腹立たしい気分でした。
休みのたびにこうやって来ていたのか。朝から並んでいたのかと思うと、モヤモヤした気分になりました。

店舗に入ると、相変わらずの大音量です。
大きなパチンコ店でした。

旦那が指さすところを見ると、プログラムのステッカーが貼ってありました。

パチンコ店に貼るのもいいですが、パチンコ店だけではなく、駅だったりスーパーたっだりにも貼ってもらえたらいいと思うのですが・・・。
パチンコ店にはパチンコ好きな人がパチンコをしに来るわけですから、このステッカーを気にするかなぁと疑問です。
まあ、旦那みたいな人もいるわけですが、ほとんどの人は見ていないんじゃないかなと思いました。
ギャンブル依存症に苦しむのは本人もそうかもしれませんが、家族がつらい思いをしている事も多いはずです。苦しんでいる家族は、大概パチンコをやらないのではないかと思うのです。パチンコをやらなければパチンコ店に行くわけないのですから、そんなステッカーやリーフレットがパチンコ店にあっても気づくわけがありません。
私も全く知りませんでした。

カウンターの女性に旦那が自己申告プログラムを申し込みたい旨を伝えました。
それを聞いた女性は襟元につけている小さいマイクで誰かと話しをしていました。

暫くすると、男性の店員の方が「どうかされましたか?」と声を掛けてきました。
「今、女性の方に対応してもらっているので大丈夫です」
と伝えると「ちょっと(女性の店員さんが)内容がわからないということなので」と言われました。
店員さんでも、このプログラムを知らないの?と、びっくりしました。
改めて「のめりこみ防止のプログラムです」と伝えると、男性の店員さんはすぐにわかってくれました。

カウンター側の小さなテーブルとイスの所で、暫く待たされました。
また違う男性の店員さんが申込用紙を持ってきてマニュアル書のファイルを見ながら、内容の説明や記入する箇所などを指示してくれました。
顔写真も貼ります。
事前に調べて写真も必要だとわかっていましたので用意していました。

「すいません、慣れていないので、間違えがあってはいけないので」と言いながらマニュアル書を照らし合わせたりしていました。

“慣れていない”

これが実態だと思いました。このプログラムを活用する人はほとんどいないのではないでしょうか。
店員さんの慣れない対応からもわかります。下手したら、この店舗では旦那が初めてなんじゃないかとさえ思える不慣れさです。

店員さんが申込書をカウンターの奥に持っていってからも、また暫く待たされました。
20分くらいは待ったと思います。
先程の店員さんが戻ってきて、登録が終わりましたと言われ、1店舗目の申し込みが完了しました。

【自己申告プログラム申し込み 2店舗目】

すぐに2店舗目に向かいました。
1店舗目からすぐ近くです。

旦那が女性の店員さんに声をかけ、プログラムの申し込みをしたいと伝えました。

テーブルとイスの置いているところに案内されました。
座って待っていると、女性の店員さんが申込書を持ってきてくれました。

1店舗目と同じように説明を聞き、申込用紙に記入して写真を貼りました。
写真を持っていなければ今、撮ってくれるとのことでした。

こちらの店舗は1店舗目とは違い、慣れた感じでした。社員教育の差なのでしょうか。迷うことなく対応してくださると、とても安心感があります。
スムーズに申込を終えることができました。

【家族申告プログラム申し込み】

2店舗目の申し込みを終えて、お昼ご飯を食べました。
お好み焼きにしました。
旦那と2人で外食なんて、久々でした。

昼食の後、地元に戻りました。
残すは地元の店舗だけです。

先の2店舗は、旦那が率先して店舗に入り、自ら店員さんに声をかけ、自己申告プログラムを申し込みました。

しかし、地元の店舗は自分で申し込むのは嫌だから、家族申告プログラムで申し込みたいとのことでした。
まあ、地元ですから、わからなくはないです。

自己申告プログラムは本人が申込むので簡単ですが、家族申告プログラムはちょっと、ひと手間かかります。
入店制限をかけるのに、遊技者本人の「同意書あり」か「同意書なし」かで提出する書類が違うみたいです。

ホームページを見ると、「同意書なし」の場合、“ 入店制限の実施を必要とすることが客観的に証明できる書類を提出いただきます。”
と書いてあります。
私たちは「同意書あり」ですので、“ 客観的に証明できる書類 ” がどういうものなのか、わかりません。ごめんなさい。

旦那を車で待たせて、一人で店内に入りました。

まずは、カウンターの女性の店員さんに声をかけました。
襟元に付いているマイクで誰かと話すと、男性の店員さんが小走りでやってきました。
家族申告プログラムに申し込みたい事、同意書はある事を伝えました。

家族申告プログラムに申し込む場合は、旦那の写真のほかに、私の写真も必要だそうです。さらに、私が旦那の家族であるということを証明できる書類(住民票や戸籍謄本など)が必要とのことでした。

申し込みの条件に
● 家族申告プログラムにおける申込可能な家族とは、配偶者、2親等以内の親族 
 (成年者に限る)をいい、「家族」という表現には本人の法定代理人を含む。
● 2親等以内の親族= 本人および配偶者の父母、子供、子供の配偶者、祖父母、兄
  弟姉妹、兄弟姉妹の配偶者、孫、孫の配偶者

と、あるからだと思います。

それは知らなかったので、用意していませんでした。
仕方ないので、用意して、また明日以降来ることにしました。

翌日、住民票を用意し、パチンコ店に行きました。
写真は免許証をカラーコピーして顔写真のところだけ切り取って持っていきました。

昨日の今日でしたので、店員さんもすぐにわかって下さいました。

2日がかりで、自己申告・家族申告プログラムの申し込みを終えました。



f:id:kumakoty:20210605134201j:plain

パチスロ依存症【自己申告・家族申告プログラム】を知っていますか?

旦那のギャンブル依存症【発覚まで】

こんにちは。Kumakoです。

ギャンブルは好きですか?
私の周りにも、パチンコや競馬好きな人は常にいました。会社の上司や同僚
にもいました。
競馬の予想をしていたり、あの台はどうのとか、そんな話を聞くこともよくありました。

今の会社でも「あいつはパチンコやりすぎで借金つくって、会社にも消費者金融から電話がかかってくる」なんてことも聞きました。

私もかなり昔の事ですが、会社のパチンコ好きの同僚に誘われてパチンコ店に行ったことはあります。
少額でやってみましたが、ちっとも楽しくありませんでした。2~3千円くらいだったと思いますが、あっという間に終わってしまいました。
私の後に同僚がその台で、すぐに当たりを出しましたが、羨ましくもなんともありませんでした。
よく、ビギナーズラックなどと言いますが、これで大当たりしていたら、私もハマってしまったりしたのでしょうか?
それ以前に、お店の中がタバコ臭いのと(今はそんなことないかもしれません)大音量の音が耐えられません。

馬券も買ったことはあります。競馬好きな会社の人が買いに行く時に、「何か買ってみたら?」という話になり、適当に選んで買ってきてもらいました。
競馬の知識は全然ありませんでしたので、どの名前がいいかな的な感覚で選びました。
外れましたけどね。

私の旦那はパチスロが好きだったそうです。
本人からも聞いていました。
結婚する前にパチンコ店で働いていたこともあるそうです。

でもまさか、ギャンブル依存症に陥っているなんて思ってもいませんでした。

f:id:kumakoty:20210605133847j:plain

旦那がパチスロ依存症

結婚してからも、時々、パチンコ店に行っているようでした。
でもごくたまにです。
言わなくても、帰ってきたときのタバコ臭さでわかります。旦那はタバコを吸いません。
私も吸わないので、少しの臭いでも気づきます。
儲かった時にお小遣いをもらったこともあります。

思い返せば、ギャンブル依存症がわかる1年程前から、一人で頻繁に出かけていました。
土日祝日、一人でどこかへ行ってしまうのです。電車で行くことが多かったです。

旦那はパチンコ店に行っていたのです。

馬鹿な私は全く気付いていませんでした。
一人でどこへ行っているのか、もっと疑問に思えばよかったのです。
でも、そのころの私は、旦那がいない方が気持ちが楽だったのです。
旦那を含め家族三人でどこかへ出かけたとしても、必ずと言っていいほど旦那の機嫌が悪くなり、出かけなければよかったと後悔することが多かったからです。
いつしか、旦那と出かける事を避けるようになっていました。子供と二人でショッピングしていたほうが、気も使わなくていいし楽しくて、旦那が一人で出かけてしまう方が嬉しかったのです。
馬鹿な私は、喜んで旦那を駅まで車で送り迎えまでしていました。

気づいた時にはギャンブル(パチスロ)依存症になっていました。


ギャンブル依存症とは


ギャンブル依存症はWHO(世界保健機関)が認定する、れっきとした病気です。

症状としては
・ギャンブルにのめり込む
・興奮を求めて掛金が増えていく
・ギャンブルを減らそう、やめようとしてもうまくいかない
・ギャンブルをしないと落ち着かない
・負けたお金をギャンブルで取り返そうとする
・ギャンブルのことで嘘をついたり借金したりする
 
などです。

誰でもなる可能性があります。
薬物依存症やアルコール依存症とは違い、身体症状がないので、周りの人が気付きにくい特徴があります。
また、多くの場合、金銭トラブル・借金問題をともないます。
本人のみならず、家族も苦しむ病気です。

パチスロ依存症 自己診断チェック表

過去12か月以内に

□ 望み通りの興奮を得たいがために、もっと金額を増やしてパチンコ・パチスロ
  をしたい欲求があった。
□ パチンコ・パチスロをするのを減らしたり、または中止したりすると落ち着か
  なくなったり、またはいらだったりした。
□ パチンコ・パチスロをするのを制限したり、減らしたり、またはやめようとし
 て、失敗を繰り返してきた。
□ しばしばパチンコ・パチスロをすることに心を奪われていることがあった(例え
 ば、過去のパチンコ・パチスロの経験を思い起こしたり、次のパチンコ・パチ
 スロでどうしたら勝てるのかを考えたり計画を立て、パチンコ・パチスロをす
 るための金銭を得る方法を絶えず考えたりした。)
□ 悩ましい(例えば、救われない、罪悪感のある、不安な、憂鬱な)気分のときに、
 パチンコ・パチスロをすることがしばしばあった。
□ パチンコ・パチスロでお金を失った後、別の日にそれを取り返すためにパチン 
 コ・パチスロをやりに戻ることがしばしばあった。
□ パチンコ・パチスロへののめり込みの深さを隠すために、嘘をつくことがあった。
□ パチンコ・パチスロの為に、重要な人間関係、仕事、教育、または職業上の機会
 を危険にさらし、または失ったことがあった。
□ パチンコ・パチスロによって引き起こされる絶望的な経済状況から逃れるために、
 他人にお金を出してくれるよう頼んだ。

            

  4~5 軽度ののめり込みの可能性あり
  6~7 中等度ののめり込みの可能性あり
  8~9 重度ののめり込みの可能性あり


          『自己申告・家族申告プログラム』リーフレットより

発覚したきっかけ

なぜ、ギャンブル依存症だと気づいたかというと、旦那が自分から告白したからです。
ある日、頼みがあるといわれました。

「自分はどうしてもパチスロをしてしまう。『家族申告プログラム』というのがあり、それをするとパチンコ店を出禁にしてもらえる。それをやってもらえないか。パチスロをやらない為には出禁にしてもらうより他ない」

最初は、何言ってんの?ぐらいに聞いていましたが、何日か話をするうちに、事の重大さがわかったのです。

お金の管理をほぼ旦那に任せていたのも失敗でした。
旦那が、公共料金の支払いは買い物など、カード払いにした方がポイントが貯まるから得になるというので、ほぼ旦那のカード払いにしていました。
それもあって、お金の管理は旦那にお任せ状態になっていました。
もちろん信用していたのが一番です。

パチスロをやめられない状態なことがわかって、気づけば貯金はほぼ無くなっていました。
多いときで月15万円ほど使っていたそうです。
愕然としました。

日々、ちまちま節約したり、食事を工夫して安く済ませたりしていたことが全くの無意味だったのです。全てパチスロに使われていたのです。

借金こそしていませんでしたが、本当にお金が底をつき、もう言い訳できない状態になって私に告白したのだと思います。
怒りとか、裏切られた悲しみとか、そんな気持ちにはなりませんでした。

なんとしなきゃ。
その思いだけでした。

一刻も早く、手を打たなければなりません。

旦那の言う、出禁にしてもらえる “申告プログラム” を申し込むことにしました。

f:id:kumakoty:20210605134119j:plain

健康診断で初めてのバリウム検査

初めてのバリウム検査

f:id:kumakoty:20210528061616j:plain




こんにちは。Kumakoです。
先日、会社の健康診断がありました。
毎年、1回受けていますが、今回初めてバリウム検査を経験しました。

去年まではパートでしたので、一番簡単な基本的な検査だけ受けていました。追加料金を払えばできるのですが、やっていませんでした。
会社からは、「お金払うので、しっかり検査して下さいね」と言われていましたが、正直、面倒くさいと思ってスルーしていました。

今年は正社員なったので、そうはいきませんでした。
そんな訳で、人生初めてバリウムを飲むことになったのです。



バリウム検査について調べてみた

今まで一度も経験したことがなかったので、どんなもんかなぁ~と軽い気持ちでネットで調べてみました。

「げっぷを我慢するのが大変」
「げっぷを我慢した状態で身体をぐるぐる動かさなければならない」
「白い便が出る。きちんと出さなければ大変なことになる」

この辺は、聞いたことのある情報でしたが、知らなかった情報が目に入ってきました。

バリウムが便器に付くと、くっついて剥がれない」

くっつく?
え?どういうこと?

と思い、色々ネット、ブログ等で調べてみました。

白い便がこわい

そのことを調べると、どれも恐ろしいことが書いてあります。
バリウムは金属が含まれているため重く、すぐに固まってしまうそうです。温かいと固まらないので、体内では柔らかいそうです。

とにかく、便器につくと大変だというんです。
はがすには割りばしで取るとか、ぬるま湯で流すとか、最悪、詰まりの原因になるとか。
調べれば調べるほど、こわくなってしまいました。

姉にもラインで聞いちゃいました。
姉もバリウム検査はやった事があるそうですが、くっつく事はなかったそうです。

それでも不安でした。
くっついたらどうしよう、、。

そればかり気になってしまいました。

健康診断当日

健康診断、当日がやってきました。
運送協会の健康診断で、毎年、市内の会館をかりて行っています。
協会に入っている会社が合同で行います。
今年もコロナの影響で、分散しての開催でしたので、駐車場も空いていていました。

バリウム後は水分をたくさんとった方が良いとのことなので、500mlのペットボトルの水を持っていきました。
いつもと同じ会場でしたので、流れはわかっています。

男性のほうが圧倒的に多く、女性は本当に少ないので,サクサク進みます。

尿採取、身長身長、体重測定、視力検査、血液採取、内診、聴力検査、腹囲測定、心電図、肺のレントゲン、そして最後にバリウム検査です。

バリウム検査

いよいよバリウム検査の所まできました。
すごく緊張して、心臓がバクバクしてしまいました。

初めてでしたので、説明も丁寧にしてくれました。

まず、顆粒の発泡剤を下の上に乗せます。
すぐにシュワシュワしてきました。
白くて甘くて生温かいバリウムを一口、口に入れ、発泡剤を流し込みます。

そのあとは、ゲップが出ないように注意しながら自分のペースでバリウムを飲み干します。
バリウムも結構な量がありました。
思わず「これ全部飲むんですか?」と聞きたくなりました。
が、しゃべったらゲップが出てしまうかもしれないし、全部飲むに決まってるよな、と飲みながら一人で納得していました。

飲み干すと、台に上がります。その台がだんだん倒れていきました。
あとは、何だかよくわかりませんでした。
言われるがまま、右を向いたり下を向いたり左を向いたり、台も色々な方向に動いていました。
早く終われー!と思っていました。
バリウムを飲んでから、3分程で検査は終了しました。

心配したゲップは出ませんでした。特にゲップをしたくなる感覚はなかったです、
(所長は、以前、ゲップが出てしまい、もう一度飲まされたと言っていました)
ゲップを我慢する苦痛はありませんでした。

検査が終わると、下剤をもらいました。
通常は2錠だそうですが、私は初めてでしたので下剤の効き具合がわからないということで、予備でもう2錠もらいました。

車に乗ると、すぐに下剤を飲みました。
水はもらえなかったので、持参してきてよかったです。


3時間程すると、下剤が効いてきたようでトイレに行きたくなりました。
その後、何度かトイレに行きました。

恐怖のバリウム便ですが・・・。

下剤の効果なのか、ほぼ水のような状態で、便器については全く心配いりませんでした。
おなかの具合のほうがやばかったです。

感想

こんなに緊張したのは久々でした。
緊張して疲れてしまいました。
検査は想像していたよりは楽だったなぁという感想です。
一度経験したので、来年からは緊張せずにできそうです。

私は無事にバリウムが流れていきましたが、くっついてしまうこともあるようです。
しかし、健康診断の時には、そんな説明は一言もありません。
下剤と一緒に注意事項の書かれた紙をもらいましたが、水分をたくさん取るとかアルコールは控えることが書かれているだけで、バリウム便については何も書かれていませんでした。

 
会社の健康診断は年に一度だけですが、やってもらえるのは、ありがたいです。

若いころは自分の健康に興味がありませんでした。
今は、子供の為にも健康でいたいと思っています。
これからまだまだ、お金もかかりますし(;^_^
頑張らねば!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。